経営理念

私たちは、セルフメディケーションをいろいろなかたちで応援し、社会(人・企業・組織)のHealth  Safe  Family の確かな充実に貢献します。

セルフメディケーションとは元来【自己治療】の意味を持ちます。しかし、ファセリア・グループでは広く大きな意味を持たせ定義付けています。
食事の後に歯を磨く、疲労回復のために栄養ドリンクを飲む、健康維持の為に運動をする、バランスの取れた食事をする為にサプリメントを摂取するといった行為もセルフメディケーションだと考えます。

Health
若い世代での生活習慣病や、社会におけるストレスが問題視されている現代社会において、一人ひとりの『Health(健康)』は重要な課題であること。
Safe
情報が氾濫し、よもや情報だけが一人歩きしてしまう社会の中で『Safe(安心)』して、サービスを受けられることが重要であること。
Family
核家族化や少子高齢化がますます深刻化している中で『Family(家族)』の位置づけはさらに重要であること。

健康経営宣言

当社の経営理念である「お客様のセルフメディケーションを応援し、Health、Safe、Familyの確かな充実を願い、サポートしていく」には、まず、当社の従業員が心身ともに健康で、個性や能力を最大限に発揮できることが、重要であると考えます。

私たちは、従業員一人ひとりが、心身ともに健康で、常に働く喜びに満ち溢れ、当社の経営理念の実践を通して豊かな社会の実現に貢献できるよう、健康づくりに取り組みます。

平成28年4月1日
株式会社セルメスタ

全米ヨガアライアンスRYT200インストラクター
一般社団法人日本健康食育協会 シニアマスター
一般社団法人分子整合医学美容食育協会 プロフェッショナルファスティングマイスター

代表取締役熊倉 利和

人事理念

  • 正直者が馬鹿をみない。
  • 訓練、発展、成長の機会を公平に与える。
  • 経営理念を全社共通の価値観として、共有し、発展させる環境を築く。
  • 日常の健康状態を把握し、個別の対応や職場環境改善をおこなう。

行動指針(社員全員の遵守事項)

  • 常に相手を思いやった仕事をします。
  • 常に情報収集を怠らず、業務の改善・効率化に取り組みます。
  • 仕事の時間は自分の時間。会社は自分の人生を豊かにするための成長の場と認識し、そのための行動をします。
  • 常に元気で健康に働けるよう、そのための行動をします。

健康経営方針

  • 職場の活性化施策や幅広い健康施策に積極的に取り組むことで、心身の健康を保持・増進する。
  • 「セルフケア」「ラインケア」「事業場外資源によるケア」の3のケアを充実させ、メンタルヘルスの予防に取り組む。
  • 健康診断受診および、その結果に基づくフォローアップの徹底により、従業員とその家族の疾病を予防する。
  • 糖尿病を中心とした重症化予防に取り組む。
  • 労働時間短縮、年休取得促進、育児・介護支援等、仕事と家庭の両立への取り組みを推進する。
  • セルメスタが持つ様々なノウハウ・機能を当社の健康経営に活用・実践し、自らをベンチマークにすることにより、その成果をデータヘルス計画・健康経営を実践する組織体へソリューションとして提供する。

品質・情報セキュリティ基本方針

私たちセルメスタは、クライアントへ安心・満足を生み出し続け、クライアントの健康と共に社会貢献すること、また、社会的要求事項を満たす一企業市民としても貢献を果たすことを使命とし、経営基盤の向上、営業活動の向上、情報資産の安全管理を推進するために、品質マネジメントシステムと情報セキュリティマネジメントシステムの継続的な改善と向上に努めます。

活動指針

  • 情報セキュリティ及び、提供する製品・サービスの顧客要求事項、社会的要求事項を満たし顧客満足を得るために、関連する法令及びその他の規範を遵守します。
  • 内部監査を実施し、品質・情報セキュリティマネジメントシステムの適正、維持、継続的改善に努めます。
  • 全社員に対し教育訓練を実施し、品質・情報セキュリティマネジメントの周知徹底を図ります。
  • 品質・情報セキュリティ事故の防止に努めるとともに、万一事故が発生した場合は直ちに、再発防止策を含む適切な対策を講じます。
  • 利害関係者が、品質・情報セキュリティ方針を入手できるよう「ホームページ」等に掲載いたします。

平成29年4月1日 制定

株式会社セルメスタ
代表取締役社長熊倉 利和